インプラントで普段通りの食事が可能に

年齢を重ねたり、外部的な損傷によって歯が抜けてしまったしまった場合に入れ歯治療を受ける方は少なくありません。

しかし入れ歯は毎日洗浄液に入れて清潔な状態にする必要がありますし、噛む力が低下してしまうので硬い食べ物を思いきり食べることが出来なくなってしまったり、顔の筋肉が低下してしまう事で肌がたるみやすくなり、美容にも良くないと言われています。



そこで注目されているのが審美歯科などで治療することが出来るインプラント治療です。

インプラントとは専用のドリルで歯槽骨に穴を開け、そこにセラミック製の人工歯を埋め込む方法です。

顎の骨にしっかり人工歯を固定しているので、違和感がなくしっかり噛んで食事をすることが出来るメリットがあります。

入れ歯では固い食べ物を食べることが出来ない場合が多いのですが、インプラントの場合は昔と変わらずに食べ物を選ばずに食事をすることが出来るので、特に年配の方に支持されている治療なのです。

また、治療の際には横の歯を削る心配がありませんし、セラミック製の人工歯は他の歯との違和感がないので見た目に違和感が無いのも大きなメリットです。

このサイトでAmeba Newsに関連した情報が掲載されています。

ただ、インプラント治療は保険診療外の治療になりますので自費での治療が必要になりますので、施術にかかる料金が高額になる恐れがあるので施術を希望する場合には、事前に施術料金などを把握しておく必要があります。

また全身に疾患があると治療を受けられない場合もあるため、しっかり医師と相談して治療を行う事も大切です。



Copyright (C) 2015 インプラントで普段通りの食事が可能に All Rights Reserved.